仕事の効率化を考えるのであれば段取りが重要

>

段取りの組み方

段取りの視覚化をする

段取りを考えたら、わかりやすくスケジュールに組み込んで見やすくしておく必要があると思います。段取りを視覚化することにより、何を何時迄に行うのかなど、具体的な内容を他の人もはあくできますし、自分自身も確認しやすくなると思います。
頭の中でどんなにまとめていたとしても、メモしたりしていないと、曖昧なものになってきますし、期日も忘れがちになったり、やるべきことをうっかりと忘れてしまったりします。

そのようなことがないように、段取りを決めたら、書き込む等をして分かりやすくまとめておき、目につくところに置いておく必要があると思います。
そうすることでより視覚に入りやすくなり、忘れたり、予定が漏れるのを防げると思います。

段取りの重要性

これまでにお話ししてきた通り、段取りを組むことは効率の良い仕事をしていくうえで重要になってくると思います。
段取りを組むのに必要なのは、どのようにするかをイメージしながら、具体的にスケジュールを考えることです。

そして、どれが優先度が高いのかも考える必要があります。
納期が迫っている、急いで対応しなければならないなど個々の状況に合わせます。
より段取りをよくするために、優先するべき事柄を考えて、予定を立てることから始めましょう。
それをしなくても仕事はできるでしょうが、優先順位を考えなければ、途中で行き詰ってしまうかもしれません。

このことからも、予定を立てて、完成をイメージし、期日を考えたスケジュールを組み、具体的に実行していくことが、段取りには必要だと思います。


TOPへ戻る