仕事の効率化を考えるのであれば段取りが重要

>

仕事をより効率よくするには段取りを組むことが重要

仕事における段取りの組み方

段取りの組み方にはいろいろありますが、段取りを決める際に一番先に行うのは、先を決めることだと思います。

段取りを決める際に重要なのは、やるべきことを整理し予定を立てて、納期に間に合うような段取りを組むことです。

そして、もう一つ段取りを組む際に重要なこと、それは優先順位・優先事項です。何を先に行うのか、何をするとより段取りが良くなるのかを考えて実行しなければ、イメージしたものがうまく出来ない、予定がうまく進まない、そして期日が過ぎてしまう等になり、上手くいかなくなりかねません。

その様な観点からも、スケジュールを立てる際には、優先順位や優先事項を見極める必要があると思います。そうすることにより、より良い段取りが組め、より効率の良い仕事ができると思います。

仕事の効率化と段取り

効率の良い段取りの組み方…それは、やはりスケジュールを見極め、ちゃんと期日に合わせて予定を組むことです。
予定を組んだら、何を優先して行うと効率が良いのかを考えます。もし、優先順位や優先事項を考えずに行えば、期日までに間に合わない可能性が出てきます。したがって、予定を組む際には、優先するべき事柄を見極めて組まなくてはなりません。

では、どのようにして優先順位をつけるのか。迷う方もいると思いますが、一番は期日を考えることです。多くの仕事を整理していき予定を組む時には、まずは何を何時迄にするのかという期日を考えて決めていくとよいと思います。

そうしていくことで、どれが期日が近いのか分かりやすくなり、優先するべきことも分かってくると思います。

このように、段取りを組む際には、優先するべき事柄も考えて予定を立てていく方が、より効率の良い段取りとなると思います。


TOPへ戻る